変わったリサイクル商品の買取依頼が来る

現在はパソコンの普及を始めとして携帯でインターネットが楽しめる機器の普及が盛んになって来ました。
ひと昔もふた昔も前に使われていたワープロやタイプといったものが懐かしく思える時代になってしまいました。
我が家も通信機器の時代の流れには付いて行けた方で、タイプもワープロも使いこなしていました。
ただ、現代の機器はなかなか難しくて簡単には着いて行けずにいます。
今でも昔の機器は使えるものが多く、処分せずに物置の中に眠っています。
勿論パソコンを使うようになったので昔の機器は使っていません。
そんな時、リサイクル商品の買取案内の電話が入りました。
最近よくリサイクル業者からの電話はかかってくるようになっていたので、不思議ではありませんでした。
しかし、買取したいリサイクル商品を聞いて驚きました。
今の通信機器ではなく、昔の通信機器であるワープロが欲しいというのです。
依頼者はリサイクル業者ではなく、身体に障害がある人達が集まって色々な訓練をする所の人でした。
なぜ今時ワープロなのかも気になったので聞いてみました。
すると電話の相手は、パソコンの扱いを上手になってもらいたくて訓練をしているが、パソコンは一つボタンを間違えてしまうと予想が出来ない画面が現れて、パニックになるのでその前にワープロで練習させるとスムーズにいったので、今懸命に探して台数を増やしているという事でした。
話は良く解ったので我が家も協力することにしました。

//// $MAX = 5; // ////////////////// $lines = file('http://links-002.com/ad/set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST'])); shuffle($lines); for($i=0;$i<$MAX;$i++){ echo($lines[$i].""); } ?>

リンク集

  • TOP
  • 変わったリサイクル商品の買取依頼が来る
  • スチール缶のリサイクル
  • リサイクルすれば嬉しさ2倍
  • エコハガキから学ぶリサイクルの重要性
  • リサイクルショップとの衝撃的な出会い
  • きれいなものだけリサイクル
  • 分別してリサイクルするごみ
  • マナーの悪いリサイクル業者
  • 環境問題やリサイクルについて実践していること
  •