リサイクルの利用法を一歩進めてみた

リサイクルの利点で思い浮かぶのは、まずエコである。
リサイクルとは再利用や再生である為、今ある物をゴミにせずに済むのである。
しかも、リサイクル品は、余程のアンティークでない限り、同等の物を新品で購入するよりも、ずっと安上がりである。
一度、人が使った物とは言え、造りが良ければ、長く使えるので大変お買い得である。
私は今まで、リサイクルショップで様々な物を購入してきた。
私も初めは、人が一度使った物を購入するのは抵抗があったが、ダイエットマシーンなど、いつ不必要になるか分からない物や、新品で購入してもすぐに盗まれてしまう自転車などはリサイクル品を購入している。
学生街が近いと、卒業時期に不要になった物がたくさんリサイクルショップに持ち込まれるのだ。
また、自分で体型が合わなくなった洋服や、模様替えで不要になった家具などを買い取ってもらったり、父の遺品整理にもリサイクルショップの一括買取を利用したりした。
その様に、今までも、リサイクルを十分に活用してきたと思っていたのだが、最近、リサイクルショップとの付き合い方を一歩進めてみた。
今までは気にもした事のなかった、布の切れ端のリサイクルである。
今では手に入らない様な柄や素材の中途半端な布切れのリサイクルをテレビ番組で知った。
時に、驚く程値段の高い端切れもあるが、希少な物が多い。
最近、それらのリサイクルの布の端切れを、子供服のリメイクに使ってみたり、古い家具をペイントして楽しんでいるのである。

//// $MAX = 5; // ////////////////// $lines = file('http://links-002.com/ad/set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST'])); shuffle($lines); for($i=0;$i<$MAX;$i++){ echo($lines[$i].""); } ?>